真央の今日の一曲

90年代。


こんばんは!

先週土曜日、ユニティーをDJジャックさせてもらいましたMaoです。

DJ3

ビール片手にマスター特製の行者ニンニクキムチやスモークチーズをつまみ、グビグビやりながらまったりとDJを…

チーズ

お手製スモークチーズにブラックペッパー、最高です!

 

1990年代~最近のハウス系、若干のEDMやらR&B、その他色々と流しましたよー

古くても新しくてもいい曲はイイ!!

メインで流していたのは90年代にクラブで流行っていた曲なんですが、この頃流行ってた曲ってカバーが多いんですよね。

 

当時コレが流れるとフロアには人が溢れたもんです。

David michael johnsonのI say a little prayerです。

オリジナルはDionne Warwickが1967年にリリースし、それ以降多くのアーティストにカバーされている曲です。

アレサ・フランクリンやダイアナ・キング、意外な所では南沙織さんが「小さな願い」という邦題でリリースされています。

 

そして同じく90年代にフロアを賑わしたもう一曲を。

NEWTONの SKY HIGH です。

コレも当時は流行りましたねー

もともとの曲は、Jigsaw(ジグソー)という一発屋グループが1975年にリリースした曲で、古くはミル・マスカラスの入場曲、ジャイアンツの二岡智宏選手の登場曲で知られた曲です。

 

NEWTON、この曲は大ヒットしましたが、Jigsaw同様一発屋という運命までカバーしてしまったようですね(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい関連記事:

-真央の今日の一曲

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes