トリペディア 

トリペディア〜YOUTUBEで低評価が激しい洋楽の日本語カバー特集

2016/12/06


 

洋楽の日本語カバー

 

当たりといえるようなカバーもあれば、当然、ハズレもあります

アナと雪の女王の「フローズン」なんかはディズニーのオフィシャルとして、様々な言語で歌われ、松たか子の日本語版は

奇麗なカバーだったと世界的にも評判でしたね

 

というわけで、低評価が激しい日本語カバーをピックアップしていきましょう

 

 

 

 

 

以前、トリペディア音楽館でも紹介したオアシスの名曲

dont look back in anger

もしも、イングランド国家がgod save the queenでなければ、この曲であろうとされるほどイングランド国民はもちろん、世界中の人に愛されている名曲の日本語カバー

 

原曲はこちら

 

 

原曲を知らなければ、それほど聞けなくもないのかもしれませんが、あまりにも有名な曲なので

ひどい低評価です

コメントもかなり荒れています

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-1-47-19

 

 

 

LMFAOのPARTY ROCKの日本語カバー

 

こちらは、いいね!も一定数は獲得してはいるものの、低評価が上回っています

 

こちらも相当コメントが荒れています

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-1-56-15

 

個人的に思うことはカバー歌詞がクソダサい

 

本家のLMFAOもチャラくてしょうもないグループで、本国のアメリカでも「バカが聞く音楽」と言われていますが

曲自体(いわゆるトラック)は、なかなかカッコイイのです

 

 

 

原曲はこちら

 

ついでに、LMFAOで個人的に好きな曲もアップしましょうか

 

やはり、「チャラい」というのは世界共通概念であり、文化は違えど、世界のどこの国でもバカにされていますね

クラブ等で騒いで、犬や猫のような節操のない、だらしのない性交渉はダメですよ(笑)

思い当たるフシのある人もたくさんいるでしょう

いい大人なんだからさ(笑)ちゃんとしましょ?

 

 

 

こちらは低評価というわけではありませんが、あまり良くないなぁと思ったカバーです

 

平家みちよの TOP OF THE WORLD

 

毎年、友人と港まつりに来る歌手予想をしているのですが

僕はいつか平家みちよさん

釧路の港まつりに来てくれると思っています!

ぜひ、来てください釧路に!

 

 

 

 

 

というわけで、低評価カバー特集でした

聞いてみて、「そんなに悪くないでしょ!」と思う人もいるでしょうが

実際に、低評価が多いので、受け入れてください

 

 

今回挙げた曲以外にも、「これはヒドイ」というカバー曲があれば、ぜひ教えてくださいね

 

 

話は変わりますが、先日、運転中に激しい便意をもよおしてしまい

大ピンチに陥りました

最寄りのコンビニまでは20分ほどかかる状況で、それはもう、大変な大ピンチでした

 

「ピンチこそ最大のチャンス」

 

なーーーんていう、名言?というか言い回しがありますが

この状況で、何をどうすれば?何がどうなれば?、何に対するチャンスになり得るのか?

 

 

名言や格言なんていい加減なモノですね(笑)

 

 

そんなことを思いつつ、必死にガマンしながら運転しましたよ

 

 

ええ。。。。。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%882016-09-29-19-48-04%ef%bc%89

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい関連記事:

-トリペディア 

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes