トリペディア 

トリペディア 〜 テキトーに音楽ネタ


早いもので、もう五月も半ばにさしかかりました

とは言いつつも、まだ暖かさを感じるほどの気温ではないですね

釧路は連休も晴れてはいましたが、風が強く、冷たく、レジャー日和ってわけでもなかったような気がします

川湯に行った時は、暑いくらいでしたが

釧路はそんな感じでしたね

 

トリペディア 前回のアップから一ヶ月ほども経ってしまっていました(笑)

イロイロと記事にするネタはあるのですが、文章に起こすのが面倒でして

とりあえず、簡単にできる音楽ネタを少々貼り付けます

まあ、僕の好みの音楽の押し売りです(笑

 

 

NINA KRAVIZ

ニーナ・クラビッツ

 

 

 

 

以前の女性dj特集でも紹介したことのあるnina kraviz

世界No. 1女性DJと呼ばれているDJは数人いますが、個人的にはNo. 1だと思っています

人気も実績もすごい人です

親日家で、日本のファンを大切にしてくれているという点も良いですね!

対抗馬となっているのがNERVOJUICY Mといったところか?

 

共通しているところといえば、皆、美人ということでしょうか?

 

NINA KRAVIZが本格派のテクノ

NERVOとJUICY M がエレクトロ・ハウス、EDM系です

今は世界的にエレクトロ系が流行っているので、日本でもEDM系の方がウケは良さそうな気もしますね!

というわけで、人気や実績を比較してみましょう

 

☆ツイッターフォロワー数(5月17日時点)

 

 

ダントツでNERVO

 

 

☆サウンドクラウドフォロワー数

 

 

こちらもダントツでNERVO

 

ちくしょー!!

 

フェイスブックいいね!数は、JUICY Mが公式アカウントを設定しておらず、比較できませんでしたが

 

 

これもNERVOの勝ち!!

 

 

もう、こうなったら世界人気DJランキング2016

 

 

45位にNERVOがランクイン

 

 

負けた。。。

 

しかし、 NINA KRAVIZは日本でもっとも権威がありそうなクラベリアという音楽サイトで

 

「世界No.1フィメールDJ、NINA KRAVIZ(ニーナ・クラヴィッツ)。レーベルтрип(トリップ)主宰。2014年に世界最大のダンスミュージック配信サイトBeatportが選ぶ「DJ OF THE YEAR」を受賞。ここ日本でも、国内最大級のクラブ系ポータルサイトClubberiaの「ARTIST AWARD」において2年連続第1位を獲得(2014/2015)、また昨年の「PARTY AWARD」では、約15,000ものイベントの中で年間第1位、2位を独占。さらに彼女のレーベルтрипは、世界有数のダンスミュージックメディアMixmagで「THE BEST RECORD LABEL OF 2015」を獲得。DJそしてレーベルオーナーとして、世界のエレクトロニックミュージックシーンの頂点に立った。」

と紹介されているので

NINA KRAVIZさんが「トリペディア女性DJ大賞」を受賞とさせていただきます

NINAに新たな栄冠が、ここに授与されました

 

EDM人気も、ここ3年ほど前くらいから急激に高まった流れですし、カープ女子のように、いずれどっかに行って、いなくなるでしょう

ヨーロッパ全域で安定した人気があるテクノを操るニーナがやっぱり一番です!!

 

NINA KRAVIZさん!!おめでとう!!!

 

 

 

 

 

ところで、連休中は、マスターと山菜採りに勤しんでいましたが

ある日、車に轢かれてしまったタヌキを見ました

タヌキにかかわらず、キツネ、シカ、ノラ猫等

轢かれてしまった動物を見ると、とても悲しい気持ちになります

 

北海道の厳しい冬を乗り越え、やっと春を迎えようとしている中、轢かれて死んでしまった動物たち

自分は幸いにも動物を轢いてしまったことはありませんが

動物たちには彼らの意思があり、彼らの思うように動いているだけであって、僕たちの思い通りには動きません

運転する際は、飛び出してくる動物に対応できるようなスピードで運転し、常に注意をする必要があります

 

 

皆さんも、安全運転を心がけてください

 

 

 

 

 

あわせて読みたい関連記事:

-トリペディア 

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes