トリペディア 

トリペディア音楽館〜乙女きゅ〜〜んソング

2016/05/29


今回もサクッとお気に入り音楽紹介

今回はRB行ってみましょうか!RB!

女性を口説く時に、雰囲気作りにもってこいの曲をピックアップしていきたいです

いや、、、紹介した曲を流せば口説けるとは限りませんよ?(笑)

 

う〜〜〜ん ボクが持っているのと、ややバージョンが違うようで

探しても出ないや(笑)

Elisha La'VerneのShould've been true

イギリスのRB歌手です

I may be singleの方が有名な曲でしょうが、ぼくはこちらの曲が大好きです

オシャンティな雰囲気、女性と二人っきりドライブの時に聞きたい曲ですね!

そんな機会は、なかなかありませんが、、、、マスターとアイヌネギ臭ただよう車で山に行ってばかりです(笑)

Javine の ALL ABOUT Us

こちらもUKのシンガー

どうも、ヨーロッパの歌手が好きなようですね?

この曲、出始めの 「Too Long I Thought I Could Buy〜」

のところが、「Too Long あと〜どれくらい〜?」

に聞こえないですか?(笑)

あとどれくらい、長いのだろう。。。って歌詞とは意味が違いますが

不完全ながら、オシャンティ空耳でしょう!

Natalie の Goin crazy

この曲には想い出がありまして、

何年前だろう?10年くらい経ったような気がしますが

夏の日、陽が沈み始めようとしているオレンジがかってきた空の下、実家の畑に車を停め、何気なく携帯電話でラジオを聞き、涼んでいた時に流れてきた曲

聞きながら

「素敵な曲だなあ なんと言うタイトルなのだろう?」

当時はsound haundもshazamもありませんでしたから、ラジオから流れてくる曲って、タイトル聞き逃したら

また、その曲に出会える事って、なかなか難しいですよね?

結局、歌手名も曲名もわからずのままでした

ところが!

ボクは学生時代からスペイン語を勉強していまして

スペイン語の曲もよく聞いていました

chicana(メキシコ系アメリカ人の通称)のアルバムか〜

ジャケ買いでもしてみっか!

と買ったアルバムに収録されていたのです!

奇跡の再会!

しかもこの曲のスペイン語バージョンも収録されており、大興奮した想い出が!

今でもこの曲を聞くと、

風と共に流れて来る草の香りを嗅ぐと、

夕暮れ時の夏のあの日の思い出します

ニオイと記憶がリンクすることって、プルースト効果って言うんですよ!

スペイン語バージョンはこちら!

 

英語とは異なる言語の音を感じてみてください

 

Brandy Come a lttle closer

この曲、本当に大好きです

これは最高でしょう

この一言につきます!

最高!

 

 

というわけで、いかがでしたでしょうか?

女性は雰囲気に弱いって言いますからね〜

というか、人の心配していないで

自分の心配すれや!(笑)

みすみすネタ公開してしまったよ(笑)

 

 

女性の皆さん

ボクと二人っきりの時に、今回紹介した曲が流れたら。。。。

 

 

警戒してくださいね♥

あわせて読みたい関連記事:

-トリペディア 

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes